プロフィール

結城 わらゑ

Author:結城 わらゑ
ようこそ
結城わらゑの活動日記へ
ここでは
日々作成しているイラストや
おすすめ商品を紹介して
いきます。

最新記事
web
印刷
Amazon

三色ボールペンで読む日本語

新品価格
¥1,575から
(2011/5/12 16:35時点)

齋藤 孝の本


チーズはどこへ消えた?

新品価格
¥880から
(2011/2/12 11:55時点)




ONE PIECE 62 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥420から
(2011/5/12 16:32時点)

62巻


ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥420から
(2011/2/12 11:57時点)

61巻


おすすめ
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー・ポッターと死の秘宝読めた!

ハリー・ポッターと死の秘宝読めた♪
映画が前後編だったから本とは、ほぼ同じ内容だった。

内容がわかってるからそれほど続きは気にならないだろうし読み上げるまでに時間がかかるかなと思ったけど、意外に早く読み終わった。

ハリー・ポッターシリーズ炎のゴブレットが一番読んでてしんどかった。
1巻4巻2巻3巻5~7巻の順に読んだためかもしれない。
1巻だけは数年前に読んだからあまり覚えてない。


話戻って、死の秘宝の感想をサクッと。

やっぱり映画より本のほうが面白いね。
時間の流れがゆっくり感じたからもある。
映画では時間の制限で省かれたところもあるからだろう。

クリーチャーが分類箱を隠すのに関わってたとこなんか映画になかった気がするし、シリウスの館に長く生活してた印象はなかった。

アルバス・ダンブルドアの家族の話やニワトコの杖をダンブルドアが手にするまでの話もなかったと思う。

そういう映画では語られなかった点があるため本が面白かったのだろう。

ハリーがヴォルデモートに勝った後、映画ではあっと言う間に19年後になったが、本では少しだけ死喰い人が捕まったとか服従の呪文がとけたとかボグワーツでのちょっとした休息の話があったし、余韻が持ててよかった。

以上、サクッと、映画との違いを中心にちょっとした感想でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング
人気ブログランキングへ
カウント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
164601位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
5440位
アクセスランキングを見る>>
おさんぽネコ
FC2プロフ
QRコード
QR
ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。