プロフィール

結城 わらゑ

Author:結城 わらゑ
ようこそ
結城わらゑの活動日記へ
ここでは
日々作成しているイラストや
おすすめ商品を紹介して
いきます。

最新記事
web
印刷
Amazon

三色ボールペンで読む日本語

新品価格
¥1,575から
(2011/5/12 16:35時点)

齋藤 孝の本


チーズはどこへ消えた?

新品価格
¥880から
(2011/2/12 11:55時点)




ONE PIECE 62 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥420から
(2011/5/12 16:32時点)

62巻


ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥420から
(2011/2/12 11:57時点)

61巻


おすすめ
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲド戦記読んだ。

ゲド戦記1と2と外伝、読みました(^^)
ゲド戦記は5巻まであるけど
3~5巻を読まずに外伝読んでみました。
ジブリ作品みてるから全巻読まずに外伝を読んでも話はわかりました。
外伝、特に本編の続きってこともなかったしね。


ゲド戦記読もうと思ったのはジブリ作品があまり面白くなかったから、
原作なら面白いのかもと思い、読んだのです。

結果はあんまり(−_−;)面白くない

魔法使いの話だけど、世界観が全体的に暗いためかと。

第1巻の影との戦いはゲドの自業自得から始まったのかとか、
魔法使いって悟りの領域か?
登場人物たちの会話が少なく
情景描写が多いから
感情移入しにくく、ただ絵空ごとの文が通りすぎていく
という感じでした。

第2巻はテナーが主人公でゲドは半分すぎてからやっとでてきたし、
闇を祭る巫女だから、はじめっから暗いし、やっぱ感情移入は出来なかったです。

外伝はオムニバス形式で一話一話違ってたから、むしろこっちの方が面白かったです。
特に「カワウソ」が。
ロークの学院がどうやって作られたかという内容だったので、主人公がカンバって物事を成し遂げる、
という内容が私が思う面白さと合致してたのでよかったです(^^)

外伝に載ってる「トンボ」が内容いってしまうと竜になれる人の話だったんですが、何故の解決部分がなく、主人公が悟り竜になれちゃった感が、また面白くなかったです。
はじめっから本人もわかってて隠してるならまだ面白味も出て来るけど、
さらにいうと、本人がわかってなくても本人自身の内なる謎を解き明かし、竜に変身できるようになったなら、面白いのに、
物語の描写では、ひたすら森を歩きまわって悟った的にしか受け止められない描写しかないので、
やっぱり面白くなかったです。(−_−;)

読んでない3~5巻はもしかしたら、私が望む面白さがあるかもしれないから、取り敢えず一回は読もうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング
人気ブログランキングへ
カウント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
127807位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
4799位
アクセスランキングを見る>>
おさんぽネコ
FC2プロフ
QRコード
QR
ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。